婚活バスツアーの流れ?

前回に引き続き、婚活バスツアーの流れについてお話していきます。

目的地でのフリータイムは、グループでの行動も良し、
意中の人を誘って二人で行動するも良し。
まさに、「フリータイム」のようですね。
自分が「いいな〜♪」と思える人がいれば、積極的に声をかけて
いきたいところですが、そうでない場合はなんとなくグループで
楽しむのも良さそう。

一般的な婚活パーティーと違って、たとえ気になるお相手が
見つからなかったとしても、バスツアーじたいは楽しめるのが
一番のメリットかもしれませんね。
一人ではなかなか行けないデートスポットや、話題の観光スポットに
行けるのも楽しみ。
同性の友達を誘って、遠足気分で気軽に出かけてみるのも良さそうです。

帰りのバスの中では、カップルになってもいいかな〜と思える異性の
番号を第1希望から第3希望まで書いたカードを渡すと、
スタッフの方がマッチングをしてくれるそうです。
ドキドキの瞬間ですね!
ここでカップルになれれば言うことなし!ですが、
カップルになれなくても、満足できそうな気がしてきました。

次回は、実際に婚活バスツアーに申し込んでみたいと思います。

ビール工場見学ツアー

今回は実際に婚活バスツアーの体験を書いていきます。

今回の行先はお酒好きには嬉しいビール工場見学でした!
私はあまりビールが好き!というわけではなかったのですが
ビールを飲んでほろ酔いになったら逆に本音を聞けるかな?と思ったんですよね。

前回も書いたように目的地ではフリータイムでした。
目的地につくまでは一対一のお見合い形式。
ほぼ全員が回るまで続くので、話せなかったと言う方が
いなかったので良かったです。
何人か気になる男性がいたものの、とりあえずは
プロフィールをみながら分け隔てなく話す事が出来ました。

フリータイムではビールも飲み放題だったので
男性女性関係なく飲んでる方もいましたよ(笑)
私も2杯程頂いてきました。
ビールがこうやって作られるとわかったら
特に美味しく感じるのは何故でしょう…。

その時に一人の男性が、積極的に話しかけてくれたものの
その男性を気になってると思われる女性がずっと
くっついてきたのでちょっと息苦しい感じがしました。
やっぱりこういう時は二人っきりになりたいですよね。

帰りはまた同じようにお見合い形式でトークタイム!!
最終カップル発表は現地に到着してからになるのですが
それまでドキドキしながら待つのも楽しかったですよ。

久しぶりの遠出も楽しかったし、異性とも近かったので
仲良くなる時間が早かったように思います。
今回は上手くいかなかったけど次回頑張ってきますね。

息抜きに向いてる?

前回、婚活バスツアーに参加してみて思ったのですが、息抜きにちょうど良いかもしれません。

例えば、どこか行きたいなー、と思っていても仕事など普段の疲れから、いざお休みの日になっても億劫で結局動かないことって多くありませんか?

他にも自分も友達も働いているとなかなか都合が合わず、出かけられないこともあったりしませんか?

 

でも、婚活バスツアーの場合だと自分がキャスティングしなくてもツアーに参加する訳ですし、友人と都合が合わなくても他の参加者の方と出かけられるのです。これは結構便利な気がします。

 

婚活としても、前回の私のようにご縁が無かったとしてもバスツアー自体は別物なので折角出かけたのに何にも収穫が無かった、という事態にならないこともメリットですね。普段の疲れをリフレッシュする非日常的なイベントに参加できているのですから。

次に参加する時にもあまり婚活だ!と身構えずにちょっとした息抜きのつもりで参加出来そうな気がします。楽しんで来ますね。

婚活バスツアーを楽しもう

色々ある婚活の中でも婚活バスツアーは比較的新しい方のようですね。

なんでも婚活会社と旅行会社が提携しているんだとか。

両社の得意な分野で協力し合ってるんですね。

 

そんな婚活バスツアーの歴史は知りませんでしたが、日を追うごとに私は

参加して良かったと思うようになっています。テレビなどであのビール工場が

取り上げられていると、「あぁ、ここに行ったな。あの人と一緒に飲んだビールが美味しかったな。」

という思い出が過ります。旅行に出るということはこうした各地の思い出が増えてゆくことでもありますね。

 

婚活バスツアーに参加する場合は、一緒に楽しめる人を見つけると良いかもしれませんね。

バスツアー当日も一緒に楽しめれば良い雰囲気になりますし、もしそのままご縁があれば少なくとも、

「この人と一緒に過ごすのは楽しい」という意識は持った状態でのお付き合いがスタートできます。

お付き合いするとなればそのままデートなども行かれると思いますが、婚活バスツアーの長い時間を

一緒に過ごして苦では無かった二人なので普通のデートも存分に楽しめることだろうと思います。